今日Jは(まあちんは休養日)、南海とっておき山歩き 「第1回 学文字(がくもんじ)山から影見ヶ池へ」に参加してきました。


南海・多奈川線 深日港から歩いて数分の深日港観光案内所「さんぽるた」を10時前に出発、宝樹寺→登山口→第1休憩所→第2休憩所→南学文字山→下孝子分岐→南條池→影見ヶ池を経て、観光案内所「さんぽるた」がゴールの8キロのコースです。






s-KIMG0523.jpg 

深日港観光案内所「さんぽるた」前で受付







s-KIMG0524_2018061614480030f.jpg 

海釣りしている人が多かったです








s-KIMG0525_201806161448029d2.jpg 

趣がある深日港近くの道の景色








s-KIMG0526_20180616144803c33.jpg 

宝樹(ほうじゅ)寺、化石寺とも呼ばれ、友が島沖から引き上げられたナウマン象の化石などが展示されています。







s-KIMG0527_20180616144806738.jpg 

学文字山への登山口







s-KIMG0533_2018061614481885f.jpg 

遠くに見えるのはゴルフ場岬カントリークラブ








s-KIMG0534_20180616144819eaf.jpg 

緩やかな上り坂が続きましたが、山頂近くになって急坂が








s-KIMG0535_20180616144820522.jpg 

学文字山山頂 216m








s-KIMG0537_20180616144822ba2.jpg 

今の時期は木が茂って見えづらいですが、左に明石海峡大橋、右に関西国際空港が見えるそうです








s-KIMG0538.jpg 

このあたりが南学文字山山頂 212m








s-KIMG0540_20180616144835516.jpg 

4つのピークを過ぎ、急な下り道が終わると南條上池に








s-KIMG0541_20180616144837661.jpg 

すぐ近くに和泉式部ゆかりの影見ヶ池
式部は夫の橘道貞が和泉守に任ぜられたことから和泉式部と称せられるようになりました
伝承によるとこちらの池のほとりで化粧直ししたときに、蓮の花が水面から顔をだし気持ちよさそうにゆらゆらゆれ、よい香りを漂わせ、自分の顔が水面に浮かんだ様子を歌ったとか。








s-KIMG0542_20180616144838fd0.jpg 

手前に蓮の花








s-KIMG0544_20180616144839a1f.jpg 

農地でヤギが草を食んでいました。 真ん中あたりの白いのがヤギ








s-KIMG0546_20180616144841d9d.jpg 

木陰に入ってヤギを見ながら昼食休憩、ロールパン、バナナ、ほうじ茶饅頭







s-KIMG0547_20180616144856fb7.jpg 

岬町役場








s-KIMG0548_20180616144858d5f.jpg 

深日港観光案内所「さんぽるた」でゴール








s-KIMG0549_20180616144859603.jpg 

南海 深日港駅







朝のうちは涼しかったのですが、お天気がよく気温も上がりました。
学文字山は200m程度の低山ですが、山深く木陰が多く、歩いていて楽しかったです。
駅から登山口まで近くて手軽に山歩きできるところもよかったです。
スタッフの方々、どうもありがとうございました。



ウオーキング&ハイキング comments(0) -
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2018 >>
プロフィール

まあちんmy

Author:まあちんmy
まあちん(会社員♂)J♀ 夫婦
大阪市在住です

写真はまあちん、文章はJが担当しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.