FC2ブログ

今日まあちんとJは、京都府ウオーキング協会の「京都市電(伏見線)廃線跡ウォーク」に参加してきました。

JR京都駅中央口駅前広場で9:45集合、塩小路高倉→高倉跨線橋→京都駅八条口→勧進橋→竹田久保町→棒鼻→丹波橋→肥後町→中書島を経てJR桃山駅がゴールの10キロのコースです。(まあちんたちは第一ゴールポイントの京阪中書島までだったので8.5キロくらいになっていました)

明治28(1895)年に、平安遷都1100年記念行事の一環として市電が敷設されました。日本で初めての営業用の平面電車で、塩小路高倉から竹田街道を経由して、京阪電気鉄道・中書島駅までを結びました。当時、伏見稲荷大社の新春参拝客に親しまれた路線です。









s-IMG_2915_20200705133754c9e.jpg

京都駅中央口駅前広場、三密対策で間隔をあけて並び、アルコール消毒や非接触式体温測定も。
きめ細やかな対策がされていて、安心して参加することができました。








s-IMG_2921.jpg

日曜日でしたが、駅前でもかなり観光客が少なくなっていました。








s-IMG_2922_202007051337574ed.jpg

駅からすぐに電気鉄道事業発祥の地の碑 この辺りが京都駅側の終点だったそうです









s-IMG_2928.jpg

高倉跨線橋









s-IMG_2936_20200705133800ecb.jpg

勧進橋








s-IMG_2938.jpg

城南宮参詣道









s-IMG_2940.jpg

近鉄ガード下を越えしばらくの棒鼻(ぼうはな)。棒鼻とは宿場一番外れという意味で、東海道53次の次の宿場が伏見宿で、このあたりが宿場の端だったようです。何年か前に市バスが電柱に追突したとニュースで見ました。(セブンイレブンのあたり)








s-IMG_2942.jpg 

濠川(ほりかわ)の流れを見ると、伏見に来たんだなぁと感じます。









s-IMG_2956_20200705133831962.jpg

下油掛町の伏見駿河屋前の記念碑、開業当時こちらが伏見側の終点だったそうです。
大正3年に伏見線は中書島まで延長されました。








s-IMG_2957_20200705133833525.jpg


s-IMG_2959.jpg

お店の中に入ってお話を聞くことができました。









s-IMG_2951_202007051338171cb.jpg

当時の写真を使って説明してくださいました








s-IMG_2954.jpg

天明元年(1781年)創業の伏見駿河屋の商品は、百貨店とかに出店されていず、このお店だけで買えるとか。お店の奥で商品を手作りされているそうです。
練羊羹や栗饅頭などおいしそうでした。









s-IMG_2963.jpg

伏見口の戦い激戦跡








s-IMG_2967.jpg

京橋から見える伏見らしい風景









s-IMG_2968.jpg

龍馬とお龍像








s-IMG_2971.jpg

京阪中書島駅 第一ゴール









s-IMG_2972.jpg

11時20分ごろゴール









s-IMG_2973_2020070513385657a.jpg

特急の中で昼食休憩、黒豆パンなど







お天気が危ぶまれましたが、結局雨に降られませんでした。
京都駅から伏見までは何度も歩いていますが、24号線沿いをずっと南下し続けるのは初めてで、歩いたことがない区間もあり新鮮でした。

コロナ以降初めての例会ということで、スタッフの方々の準備、感染対策など、とてもご苦労されたことだと思います。
歩けることがとても楽しくことだと改めて感じました。
スタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。



ウオーキング&ハイキング comments(1) -
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2020 >>
プロフィール

まあちんmy

Author:まあちんmy
まあちん(会社員♂)J(パートタイマー♀)夫婦
大阪市在住です

写真はまあちん、文章はJが担当しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.